西岡すごっ!シティオープン準優勝!!!

8月初旬に開催されたシティオープンにて、西岡良仁がやってくれた!!

ランキング上位選手、シード選手を次々と倒していき、決勝へ。惜しくもキリオスに負けてしまい、ATP500での初優勝とはならなかったが、それでも見事に準優勝を果たしてくれた。

1回戦からの結果がこちら。

1回戦 対ブルックスビー(アメリカ) 6−4 6−3

2回戦 対デミノー(オーストラリア) 3−6 7−6(6) 6−2

3回戦 対ハチャノフ(ロシア) 7−6(2) 7−6(1)

準々決勝 対エバンズ(イギリス) 7−6(5) 4−6 7−5

準決勝 対ルブレフ(ロシア) 6−3 6−4

決勝 対キリオス(オーストラリア) 4−6 3−6

こうやってみると、トータルで4回あったタイブレークを全て取ったのがかなり大きかったように思える。タイブレークまでいくと、どちらが取ってもおかしくない状況だと思っているが、それを全て取った。ギリギリのどちらに転んでもおかしくないセットをしっかり取り切ったからこそ、決勝まで勝ち上がってこれたのだ。最後はキリオスに負けてしまったが、この準優勝でランキングも50位台へと大幅にアップ。これまで日本のエースだった錦織圭がリハビリで戦列を離れている今、日本人プロテニスプレイヤーとして頼もしい存在になっていると思う。

キャリアハイである48位が目前となったので、今後の大会及び全米オープンでの結果でキャリアハイを更新して欲しい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。