2月28日付 日本勢ATPランキング

2月28日に更新されたATPランキング。

日本勢上位5名を見てみると、

42位 錦織圭 1200ポイント(前週42位 1200ポイント)

96位 西岡良仁 705ポイント(前週103位 640ポイント)

101位 ダニエル太郎 660ポイント(前週111位 615ポイント)

234位 杉田祐一 241ポイント(前週234位 251ポイント)

238位 内山靖崇 233ポイント(前週196位 318ポイント) となっている。

先日、メキシコで行われたATP500の大会でベスト8に進出した西岡良仁がトップ100に戻ってきた。ダニエル太郎もトップ100目前なので、3人目のトップ100となるよう、今後に期待したい。日本勢トップである錦織圭には、手術した部分を治して、バンバン勝って日本勢を牽引していってもらいたい。

その他として、日本勢ではないが、上位陣の変動としては、今シーズン未だ負け無しのナダル(スペイン)が4位へ浮上。チチパス(ギリシャ)が5位へ後退。

ドバイ デューティーフリーで優勝したルブレフ(ロシア)が6位へ浮上し、ベレッティーニ(イタリア)が7位へ後退した。

個人的に気に入っているシャポバロフ(カナダ)は1つ順位を上げ13位へ。

注目株としては、やはりアルカラス(スペイン)だろう。史上最年少でATP500の大会を優勝し、トップ20へ入ってきた。今回1つ上げて19位となった。ここから上がっていくのは、今までと同じようにはいかないだろうけど、どういった選手になっていくのか、楽しみである。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。