バーティ、現役引退!!

先日、女子世界ランク1位のA・バーティ(オーストラリア)が現役引退を表明した。25歳という若さでの早過ぎる引退となった。以前、一度テニスから離れた事のあるバーティだが、今回の決意は固く、「他にも叶えたい夢がある」との事。この早過ぎる引退は、他の選手にとっても衝撃だったようだ。

どこで現役引退をするかは本人が決めるしかなく、今回のバーティの25歳での引退も周りからすると早いと思うけども、本人からすると十分やりきったという事だろう。引退するとはいえ、今後もテニスに関わる事はあるだろうから、自身の経験した事を次の世代の選手へと伝えていって欲しい。

話は変わって、開催中のマイアミオープン、日本人選手について。

望月慎太郎は予選で敗退し本戦入りはならなかったが、西岡良仁とダニエル太郎が予選を勝ち上がり本戦へ。ダニエル太郎は2回戦でF・フォニーニ(イタリア)にセットカウント1−2(7-6,2-6,6-7)で惜しくも敗退。一方、西岡良仁は2回戦でD・エバンズ(イギリス)に2−1(3-6,6-4,6-3)と逆転勝ちし、2016年以来6年ぶりの3回戦進出となった。次戦の相手はL・ハリス(南アフリカ)。シード選手のシャポバロフに勝っての3回戦進出と調子は良さそうだが、西岡の勝利に期待したい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。