5月2日付 ATPランキング

今回の最新ランクでは、トップ20にはほぼ動きがなかった。唯一あったのは、ディミトロフ(ブルガリア)が2つランクを上げて20位に入ってきた事。トップ20の残りは先週と同じだった。とはいえ、一応トップ10は書いておこう。

第1位 ジョコビッチ(セルビア) 8400pt

第2位 メドベージェフ(ロシア) 8080pt

第3位 ズべレフ(ドイツ) 7420pt

第4位 ナダル(スペイン) 6435pt

第5位 チチパス(ギリシャ) 5690pt

第6位 ベレッティーニ(イタリア) 4495pt

第7位 ルード(ノルウェー) 4110pt

第8位 ルブレフ(ロシア) 4025pt

第9位 アルカラス(スペイン) 3818pt

第10位 オジェ アリアシム(カナダ) 3625pt

全体的なランキングでいくと、BMWオープンでツアー初優勝を飾ったH・ルーネ(デンマーク)が70位から45位へと大きくランクアップしたのと、エストリル・オープンでこれまた初優勝を飾ったS・バエス(アルゼンチン)が59位から40位へと、こちらも大きくランクアップした。2人ともキャリアハイを更新し、トップ50入りとなった。

日本勢トップ5もほぼ変わりないが、こちらも書いておこう。

66位 錦織圭 880pt

86位 西岡良仁 756pt

106位 ダニエル太郎 602pt

244位 守屋宏紀 213pt

252位 杉田祐一 206pt

あと、現在スペインで開催中のマドリッド・オープンの途中経過としては、私の予想したベスト4のうちルードだけが2回戦敗退。残りの3人はベスト16に入った。ルードは1セット目のタイブレークを落としたのが痛かったなぁ。

ジョコビッチも思ったより好調のようで、3回戦ではマレーと対戦する。1位のジョコビッチと元1位のマレー、面白い試合になりそうだ。怪我明けのナダルもそこまで悪くなさそうではあるし、アルカラスも好調を維持してるようなので、準々決勝でのスペイン勢同士の対戦が現実となるか、注目だ。それから、ディミトロフ対チチパス。片手バックハンドを応援している私としては、見応えのある試合となりそう。ムゼッティ対ズべレフは、コルダを倒したムゼッティが第2シードのズべレフ相手にどんな試合をするのか、勝つ可能性は十分あるだけに結果に注目したい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。